IMG_0386

全国展開する「茶話本舗」(FC元:株式会社日本介護福祉グループ)の、「茶話本舗 デイサービス 霞の目亭」(FC:ディスグランデ介護株式会社)に対し、仙台労働基準監督署が是正勧告を出しました。その件に関し、本日(8月4日)、記者会見にて発表しました。

介護・保育ユニオンは「茶話店舗 デイサービス 霞の目亭」(以下、「霞の目亭)とする」と団体交渉も行っており、事案の詳細は過去記事(【第一回】「茶話本舗 デイサービス 霞の目亭」を運営するディスグランデ介護株式会社と団体交渉を行いました!)をご覧ください。

 

○仙台労働基準監督署からの是正勧告

複数の労働法令違反について、2016年7月15日付で、仙台労働基準監督署から是正勧告が出ました。内容は以下の通りです。

・労働基準法24条違反:賃金未払いについて

→タイムカード通りに賃金が支払われていなかった

・労働基準法34条違反:休憩時間について

→8時間以上の労働時間に対して1時間の休憩を取らせていなかった

労働基準法36条違反:時間外労働をさせるための協定について

時間外労働を行わせるために必ず必要な協定書を作成していなかった

・労働基準法37条違反:割増賃金について

→割増賃金が適切に支払われていなかった

 ・労働安全衛生法規則44条違反:定期健康診断について

→定期健康が行われていなかった

 

○是正勧告を平気で無視する「茶話本舗 デイサービス 霞の目亭」

私たちは「霞の目亭」と団体交渉を行っていますが、会社は法律違反に対して反省する態度をとっていません。第一回団体交渉(7月7日)の際、会社がユニオンに提出した未払い賃金計算書には、夜勤など2歴日にわたる労働日を1日として扱わず、2日に分けて計算することによって、1日8時間を超える時間外労働分の割増賃金を支払わなくて済むように計算したものでした。これは、明確な法律違反です。

さらに第二回団体交渉(7月29日)には、労働基準監督署からの是正勧告により、タイムカード通りに計算していないこと等を指摘されていたにもかかわらず、その内容が反映されていませんでした。これらの一連の不誠実な対応に対し、ユニオンは強く抗議しています。

 

○本部(日本介護福祉グループ)も不誠実な対応

労働基準法違反を放置することは、従業員を過酷な状況に追い込み、その結果、利用者へのサービスの質に反映されてしまいます。ユニオンは、フランチャイズ本部に対し、「茶話本舗」全体の改善を目的として、「霞の目亭」の労働基準法違反に対する指導等を求める申し入れを行いました(8月4日。本部への申入書)。

しかし本部は、「貴重な意見をもらった」と言いつつも、ユニオンや社会に対しては、書面も含め「回答しない」という対応でした。このような対応では、利用者や従業員が安心できないとユニオンは考えています。きちんと調査や指導を行うよう、引き続き求めていきます。

 

○「茶話本舗」は労働基準法違反を守ってください!

私たちは介護・保育ユニオンは、引き続き、会社に対して改善を求めて行きます。被害に会ったAさんに対しては、未払い賃金等をきちんと支払う形で責任をとってもらいたいと思います。また、今回のようなことを2度と起こさないよう、職場の改善も求めていきます。介護・保育ユニオンはこの事件の解決のために、全力を尽くします。今後もご注目いただければ幸いです。

 

○労働基準法遵守は、まともな介護サービスの提供にも必要

「茶話本舗」に限らず、労働基準法違反の介護事業所が数多くあります。労働基準法は、働く人が無理なく働くために国が定めたものであり、これが守られていない事業所では、介護士の余裕がなくなり、大きな事故にもつながりかねません。他の業界にも増して介護業界は、労働基準法を守るべきです。ユニオンは、今後とも業界の改善のために取り組んでいきます。

 

 

○メディア報道

・NHK(8月4日)介護サービス事業所が違法残業などで是正勧告

・弁護士ドットコム(8月4日)休憩なし、賃金未払いで介護事業所に是正勧告、元従業員「気持ちの余裕与えて」

 

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記の連絡先までどうぞ
TEL:03-6804-7650(平日・土日祝:12時~22時)
MAIL:contact@kaigohoiku-u.com
HP: http://kaigohoiku-u.com/
twitter:@kaigohoiku_u
Facebook: 介護・保育ユニオン
**********************************