モザイク 移動 名取
 8月5日に、宮城県名取市の保育園に労働環境の改善の申し入れを行いました。この園に勤める保育士7名が介護・保育ユニオンに加盟し、働きやすい環境を求めています。この園では、以下のような問題がありました。

〇園長によるパワハラ、ころころ変わる保育方針で現場が混乱
 この園の園長は、職員らに対し、パワハラを繰り返していました。子どもが病気になって休んだ時は「あなたがこの園の方針に忠実に従わないから」など全くいわれのない理由で叱責される、先輩の指示で仕事をしたら園長の考えとは違っていたためか「何を馬鹿な事をやっているのか」と叱責されるなど、枚挙にいとまがありません。しまいには、「辞めさせようと思えばさっさと辞めさせている」など、強権的に振る舞います。叱責が1時間以上行われることもありました。これが頻繁に行われるので、精神的に追い込まれ、保育士らは安心して保育ができません。
また、園長の保育方針がその時の気分でコロコロ変わり、現場が混乱しています。過去に園長から受けた指示の通りに仕事をしているにもかかわらず、その時に園長の中で方針が変わっていれば、「どうしてそんなことしたの!」と怒鳴られます。そのような結果、園児にとっても無理な保育がしわ寄せされることもあります。

〇求人詐欺、労働基準法違反など、劣悪な労働条件
 新卒で入った保育士らは、当初は基本給が16万円~という求人を見て就職しました。しかし、実際に就職した後、給与明細をみたら基本給が14万円になっていました。面接時などには一切説明がなかったので、園長に確認すると、「今は14万円だけど、少しずつ上がっていって16万円になる」と言われました。求人は16万だったことを認めており、明らかな求人詐欺でした。他にも、同じような被害者が何人もいます。
 労働基準法違反も数多くありました。休憩も取れませんし、30分未満の残業時間が切り捨てられるなどの残業代の未払いもありました。
 残業代に関しては、園長は「本当に誰もが仕事をしていると認めれる場合に残業はつけている。そうじゃない人は全部カットされている」と常日頃から言っており、非常に問題のある認識をしています。

〇いい保育園にしたい!という思いで在職者が団結。改善を目指して立ち上がる
 以上のような問題が横行しており、過去には一度全職員が一気に退職したこともあったと言います。今も働く保育士らも辞めるという選択肢がありましたが、ユニオンの存在を知り、改善できるならば改善し、いい保育園にしたいという思いで、仲間を募り立ち上がることにしました。
 8月5日に、園に申し入れを行いました。この時、この園の組合員だけでなく、他の職場で働く保育士や介護士らも支援にかけつけました。この園を改善することは、この園だけの問題ではなく、業界の改善としても大事だからです。
 この日は園長と話すことができました。園長は最初、現場からの声に対し、自分の考えを繰り返し述べるだけで問題点を認めようとしませんでしたが、粘り強く問題点を話し、全員が一致して行動していることを見て取り、問題があったことを認めて話合いをしていくことを約束しました。また、コンプライアンス違反は改善していくとも言ってくれました。今後、誠実に話し合いを行い、職場を改善していってくれることを期待しています。

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記の連絡先までどうぞ
TEL:03-6804-7650(平日17時~22時 土日祝12時~22時)
MAIL:contact@kaigohoiku-u.com
HP: http://kaigohoiku-u.com/
twitter:@kaigohoiku_u
Facebook: 介護・保育ユニオン
**********************************