ユニオンに加入された、仙台にある「茶話本舗」の元従業員Aさんのご紹介です。Aさん自身に、ご自身が抱えている問題とユニオンに加入して団体交渉を申し入れた思いについて伺いました。

○16日に「茶話本舗」に話し合い(団体交渉)を申し入れ
私は、6月16日、自分が働いていた仙台の「茶話本舗」の経営者と、フランチャイズ本部である日本介護福祉グループに対し、未払い賃金の請求や事業所の改善を求めて、ユニオンを通じて話し合い(団体交渉)を申し入れました。会社側は話し合いに応じる姿勢を見せています。

○より良い介護から遠く離れた職場
私が介護・保育ユニオンに相談したのは、自分の働き方や職場の状況が、普通ではなかったと考えていたからです。実はユニオンに相談する前に、いくつかの他の相談機関にも相談したのですが、残念ながらまともに取り合ってくれませんでした。ようやく親身に相談に乗ってくれたところがユニオンでした。
私は、介護の職場で働くのであれば、より良い介護をしたいと考えていましたが、「茶話本舗」では、良い介護は全くできませんでした。働く時間は長く、1日1~2時間の残業はあたり前で、夜勤や24時間勤務もありました。常に人手が足りない職場でしたので、休憩もまともにとれません。お昼ご飯も、利用者さんに食事介助を行いながら食べることもありました。また、残業代の多くが未払いで、生活も厳しいものでした。長い労働時間と休憩もとれないほど仕事に追われながら働いていると、利用者さんにつらく当たってしまいました。そのことを、今もすごく引きずっています。心に余裕がないから、そういう対応しかできませんでした。そのことがすごい悔しかったです。いつも、いつか死者が出るんじゃないかという不安感を持って仕事をしていました。実際、劣悪な職場環境の結果、この事業所では大たい骨骨折を伴う転倒事故が3回も起きています。この時、事業主やフランチャイズの本部に改善をお願いしましたが、まともに取り合ってくれませんでした。何度も事故が起きる現場をそのままにしていた会社に対して、強い怒りを覚えました。

○会社に求めたいこと
結局、きつい働き方の結果、私は体調を崩してしまい、退職しました。ですが、利用者のためにも会社をこのままにできないと思い、会社に対して改善を求めることにしました。
会社に対して言いたいことは、「利用者を金として扱わないで、人として見てほしい」ということです。今は別の介護事業所で働いていますが、その職場では利用者本位の介護ができています。茶話本舗でも、今の職場のように、利用者を利用者として扱えるような介護が行われるようになってほしいです。

(Aさんのコメントは以上です)

====================================================
福祉業界で働く従業員・元従業員の方からたくさんの相談が寄せられています!
Aさんは以下のような問題を抱えていました。1つでも該当される方は、是非介護・保育ユニオンまでご相談ください!一緒に会社を改善していけたらと思います。

TEL:03-6804-7650(平日:17時~22時・土日祝:12時~22時)
MAIL:contact@kaigohoiku-u.com
相談無料・秘密厳守ですので、お気軽にお電話ください。

①「1日10時間以上」働く長時間労働
月80時間(1日12時間労働をしていると到達する計算)の残業に近づくと、国の定めた「過労死認定基準」に抵触し、精神疾患や脳・心臓疾患の発症リスクが非常に高くなります。

②休憩を「1時間」取れない
1日6~8時間働く場合は「45分」、8時間以上働く場合は「1時間」の休憩が取れないと違法です。

③残業代等が「1分単位」で支払われない
定時後の残業だけでなく、持ち帰り残業、定時前の早出出勤、休憩時間の労働に対しても賃金は支払われなければなりません。仕事前の準備、休憩中・定時後の日誌作成、行事とその準備も賃金の発生する労働時間にあたります。そして、それは「1分単位」で計算して支払われないと違法です。

④「有給休暇」「介護・育児休暇」を取得することが難しい
有給休暇は理由を問わず、労働者が自由に申請し取得できないと違法です。運営法人が拒否できる場合は非常に限定的です。また介護・育児休暇も運営法人が拒否することはできません。

⑤辞めたいと伝えても「辞められない」
退職は法律上「2週間前」に会社に伝えれば可能です。会社が退職を認めないということは「強制労働」になり、違法です。

⑥国が定めた基準どおりに介護・保育を行うことができない
運営法人が、利益をあげるため、国が定めた基準どおりの介護・保育を行わないようにしていることがあります。これは法令違反の可能性があります。

⑦虐待・事故を起こしてしまった、起きているのを見た
介護・保育業界では過酷な労働が原因で虐待や事故が起きています。虐待・事故を理由に法人から過大な損害賠償請求・罰金を科された、賃金を大幅に下げられた、絶対に辞めないように言われたこと等はありませんか?どれも違法の可能性があります。

みなさんの介護施設や保育所でも同じような問題はありませんか?少しでも働いていて「おかしいな」と感じるところがありましたら、この機会にぜひご相談や情報をお寄せください。ちょっとした疑問でもお気軽にご相談ください。

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記の連絡先までどうぞ
TEL:03-6804-7650(平日:17時~22時・土日祝:12時~22時)
MAIL:contact@kaigohoiku-u.com
HP: http://kaigohoiku-u.com/
twitter:@kaigohoiku_u
Facebook: 介護・保育ユニオン
**********************************