s_5008289147221

茶話本舗でまた法律違反。在職中の組合員が改善要求
 12月8日、日本介護福祉グループが展開するお泊りデイサービスフランチャイズ「茶話本舗デイサービス絶好調」を経営する株式会社ついてるに対し、団体交渉の申し入れを行ました。
 要求は下記のとおり。あまりにも当たり前の要求です。在職中のスタッフが組合員になり、勇気を出して、他の組合員と一緒に会社に申し入れしました。
 申し入れに対し、社長は「これまでできなかったところ、勇気を出していってもらったのだから、しっかりやりたい」と話しました。ぜひそうしていただきたいと思います。

労働基準法違反はせめてなくしてもらいたい
「茶話本舗デイサービス絶好調」では、労働基準法が守られていません。
 申し入れの際、社長自身も「これまでできていないところだった」と話していましたが、あまりにもいい加減です。 
 最低限の条件を変えてほしいと組合は要求しています。
 以下の点が問題点です。なお、未払い残業代の額は組合計算では100万円近くにもなります。
 
(1)労働条件明示すべき事項が明示されていない。
(2)会社の賃金に関する規定が、実際の賃金と整合性がついていない。
(3)ボランティアとして働かせている従業員の賃金が最賃を割っている。
(4)未払い賃金が発生してる。
(5)休憩時間が法定通り取れない。
(7)給料の遅配がたびたびある。

夜勤ゼロオぺなど、利用者が安心して利用できるデイサービスにしてほしい
 茶話本舗デイサービス絶好調では、夜勤の時間にゼロオペがある、ヒヤリハットをしっかり行っていない、必要な書類をしっかりつけていないなど、利用者の安全がしっかり守られていない、と組合は考えています。
 これをすぐに改善したいと要求しています。

 働いているスタッフばかりでなく、利用者のためにもユニオンは頑張ります。応援よろしくお願いいたします!

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記の連絡先までどうぞ
TEL:03-6804-7650(平日17時~22時 土日祝12時~22時)
MAIL:contact@kaigohoiku-u.com
HP: http://kaigohoiku-u.com/
twitter:@kaigohoiku_u
Facebook: 介護・保育ユニオン
**********************************