活動紹介
 介護・保育ユニオンは「茶話本舗」を運営する日本介護福祉グループと二度の団体交渉を行いました。直営店での問題は過去ブログ「茶話本舗運営会社(株式会社日本介護福祉グループ)に直営店の改善を申し入れました。」をご参照ください。団体交渉での内容を一部ご紹介します。

○休憩が取れない職場を改善してください!
・24時間勤務の休憩3時間分は従業員が3人いれば取れる?
 茶話本舗では24時間勤務があり、休憩時間を4時間設定しています。直営店のEさんの事業所では、そのうちの1時間は取れますが、残りの3時間分はとれていない実情がありました。Eさんとともにその実情を会社に訴えたところ、会社は、3人のスタッフがいれば十分にとることができる、と主張しました。ユニオン側は、通常8人~10人の利用者がいるため、事業所に少なくとも5人の従業員がいなければ休憩が取れないと主張しました。  
 しかし、会社はゆずらず、休憩が取れる根拠としてタイムスケジュールを提出してきました。
%e3%80%90%e5%88%a5%e7%b4%99%e3%80%91%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a0%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%ab
(マウス右クリックの「画像だけを表示」などでご覧ください)

 これは、7~8人の利用者がいる場合のタイムスケジュールということです。このタイムスケジュールは、直営店の施設長向け会議において、推奨されるべきモデルとして報告されたものだそうですが、ユニオンとしてはこのスケジュールでは大きな問題があると考えています。特に、午前中に24時間勤務者が2時間の休憩を取っていますが、その間に他の2人の従業員はそれぞれ入浴介助と昼食準備を行っています。この状況では、誰一人としてメインフロアでの見守りを行っていないことになります。これではいつ事故が起こってもおかしくありません。つまり、休憩を取るようにすれば、利用者の安全を犠牲にすることになる人員配置だったのです。

・利用者の安全を無視した人員配置?結局休憩が取れないことを認める
 ユニオンは、「これでは利用者の安全が守れていないのではないか」と指摘しました。会社側は「固定してメインフロアには配置しなくてもいい」「昼食を準備しながら見守りもできる」などと主張しました。しかし、昼食準備の際に火を使っているのに手を離すのは危険であるし、昼食準備をしながらトイレ介助を行うことは衛生上問題があります。現場で管理者をやっていたEさんから見ても、利用者のためを第一に考えれば、絶対に行いえない人員配置でした。ユニオンが粘り強く問題点を指摘したところ、会社側は主張を変更し、「これで絶対に休憩が取れるというわけではない」などと言い直してきました。利用者の安全を考えると、現場では結局、24時間勤務者が休憩時間を削って対応することになるため、休憩はとれないのです。これは、3人の従業員しかいない場合、休憩が取れないことがありうることを事実上認めたということでもあります。ユニオンとしては、3人の場合は休憩が取れず未払い賃金が発生している証拠だと考え、未払い賃金の支払いを求めています。

・利用者の安全と従業員の労働環境の両立を考えて!
 利用者の安全やより良いケアという視点を考えれば、ユニオンとしては、メインフロアに最低一人は配置する必要があると思います。また、24時間勤務者が余裕をもってケアに当たれるよう、休憩をしっかりとれるように人員を配置する必要もあると思います。利用者が安心して利用できる施設のためにも、以上の二つの点が両立できる人員配置をするよう、会社に求めていきたいと思います。

○夜勤四回以上の場合、未払い賃金が発生していた!
 茶話本舗の直営店では、夜勤4回分にあたる深夜業務28時間に対し、業務手当を支払っています。そして、会社が定めた賃金規程には、夜勤が4回を超えた場合に「深夜割増賃金」と「夜勤手当」を支払うと定められています。しかし、Eさんには「夜勤手当」しか支払われておらず、「深夜割増」分の未払い賃金が発生していました。この点をユニオンが主張したところ、会社は全面的に誤りを認め、未払い分の支払いに同意しました。この問題は、Eさんだけの問題ではなく、直営店の従業員全員が被害にあっている可能性があります。ユニオンは、全社的な改善を求めています。

○会社の改善のため、従業員の皆様からの声を集めています!
 会社側は、団体交渉では「現場の方の話を聞きたい」「正すべきところは正したい」という話をしていました。実際、ユニオンで問題点を指摘すると、法律違反や規則違反に対しては非を認め、未払い賃金を支払うなど改善を行っています。今回のEさんのような労働問題は、全国の「茶話本舗」で働く皆さんや介護事業所で働く皆さんにも共通している問題だと思います。ユニオンは、会社に現場の実態を伝え、全社的な改善を求めて行きたいと考えています。お困りのことがあればぜひお気軽にご相談ください。

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記の連絡先までどうぞ
TEL:03-6804-7650(平日17時~22時 土日祝12時~22時)
MAIL:contact@kaigohoiku-u.com
HP: http://kaigohoiku-u.com/
twitter:@kaigohoiku_u
Facebook: 介護・保育ユニオン
**********************************