私たち介護・保育ユニオンは、岩沼市にあるX社が運営する認可保育園と団体交渉を行っていましたが、無事円満解決しましたので、報告いたします。

 当事者であるAさんは、下記のような問題を抱えていました。

〇長時間労働と残業代未払い
 Aさんは、毎月多くの残業をしており、ひどい月には60~70時間も残業をすることもありました。会社は固定残業代の制度をとり、予め一定額は先に支払っていましたが、固定された時間以上の残業をしても支払われていませんでした。事務仕事だけでなく現場に入る仕事も多かったために休憩時間も十分に取れず、また週6日以上働く日も多かったため、心身ともに疲弊していました。

〇園長の給与基準より少ない額の月給しか支払われない
 Aさんは園長として働いていましたが、月給は22万円程度でした。しかも、この金額には「固定残業代」約3万8千円が含まれていましたので、基本給は処遇改善加算をいれても18万程度でした。保育園に支払われる公定価格上の基準額は、25万円以上のようです(「平成29年度における私立保育所の運営に要する費用について」)が、その金額に比べてはるかに少ない額しか支払われていませんでした。
 公定価格で示されている金額は「目安」であり、この金額以上にしなければいけないという制度になっているわけではないため、X社が行っている給与体系自体は「違法」ではありません。しかし、この金額が支払える程度のお金が行政から来ているのも事実です。園長という重責のある仕事に対して、基本給が18万程度という金額は少なすぎるとユニオンは考えています。

 Aさんは心身ともに疲れてしまい、この園を退職してしまいましたが、未払い賃金を支払ってもらい、また、残る保育士や子どものために園を改善してもらうため、ユニオンに加盟して改善を申しいれました。

〇会社と円滑に協議が進み、円満解決
 団体交渉を重ねる中で、会社は誠実に対応し、結果としてはAさんが請求した金額に近い解決金を支払ってもらうことができました。その後も、園の運営の在り方などは改善を図っていくことも約束してくれました。
 団体交渉自体も始まって2か月ほどしかたっておらず、スムーズに解決することができました。
 ユニオンとしては、今回の件を経て、園がより良い運営を行ってくれることを望んでいます。

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記の連絡先までどうぞ
TEL:03-6804-7650(平日17時~22時 土日祝12時~22時)
MAIL:contact@kaigohoiku-u.com
HP: http://kaigohoiku-u.com/
twitter:@kaigohoiku_u
Facebook: 介護・保育ユニオン
**********************************