○ユニオンに寄せられる相談の8割が労働基準法違反
 ユニオンに寄せられる保育業界の相談の中で、労働基準法違反に関するものは8割以上を占められています。
休憩が取れない、サービス残業や持ち帰り残業など賃金未払いがある、有給が取れない、などの相談です。
 みなさんの職場でもこうしたことはありませんか?

%e7%84%a1%e9%a1%8c
・保育関係で寄せられた相談86件のうち、実に8割以上(81.4%)で労働基準法違反が見つかりました。

○「労働基準法を守れ! 保育業界無料相談ホットライン」を開催します
 介護・保育ユニオンでは、無料労働相談ホットラインを開催いたします。
 労働基準法違反は必ず改善させることができます!ぜひ、お気軽にご相談ください。

・日時 12月11日(日)、17~21時
・相談電話の番号 0120-333-774
・メール相談:contact@kaigohoiku-u.com
 ※相談無料・秘密厳守です。専門相談スタッフが対応します。

以下のような問題を抱えていませんか?
 「事務作業などに追われ休憩が取れていない」
 「保育以外の事務作業などはサービス残業になっていて賃金が払われない」
 「子供のための制作物などはほとんどが持ち帰り残業になっていて賃金が払われない」
 「有給を取らせてくれない」

○労働基準法違反は必ず改善できます。
 労働基準法違反を取り締まる労働基準監督署を活用しながら、ユニオンで団体交渉していくことで、労働基準法違反を是正していくことができます。

○実際に労働基準法違反で是正勧告が出た例
①保育業界最大手・株式会社日本保育サービスの事例
 2014年に入社した女性保育士(22歳)Aさん
 以下のような問題があり、ユニオンに相談しました。

・残業代未払い
 Aさんの働く保育園では、残業申請が実際に働いた通りの申請ができないようになっており、保育以外の事務作業や、開園作業、閉園作業、会議、行事の準備などはサービス残業になり、さらに園児のための衣装や製作物は家に持ち帰って作業していました。これらに対しても賃金は支払われませんでした。
・休憩時間も事務作業
 保育園では残業をしないよう強くいわれていましたが、日中の子供がいる時間には事務作業ができず、結局休憩時間を使うしかありませんでした。

 →このような実態に対し、
 『 労働基準法第37条違反(残業代未払い) 』
 の是正勧告が出ました。

②仙台市の認可保育所・株式会社Z社の事例
 2015年に入社した女性保育士(21歳)Bさん
 以下のような問題があり、ユニオンに相談しました。

・残業代未払い
 毎日1~2時間程度の残業があり、行事前は持ち帰り残業も多くありました。
月に30~40時間の残業があったが、その多くが未払い(90万円近く)。
園長から「それは自分の仕事だよね(だから会社が払うものではないよね)」といった圧力があり、正しい残業時間を申請できませんでした。
・休憩取れない
 園児が昼寝をしている部屋での休憩になってしまっており、園児が起きてくるとその相手をしたり、ほかにも連絡帳を書いたりする必要があったため、休憩は取れませんでした。

 →このような実態に対し、
 『 労働基準法第34条違反(休憩時間) 』
 『 労働基準法第37条違反(残業代未払い) 』など
 の是正勧告が出ました。

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記の連絡先までどうぞ
TEL:03-6804-7650(平日17時~22時 土日祝12時~22時)
MAIL:contact@kaigohoiku-u.com
HP: http://kaigohoiku-u.com/
twitter:@kaigohoiku_u
Facebook: 介護・保育ユニオン
**********************************