「こどもの森グループ」(じろう会)の保育士がユニオンに加盟し、7月29日、社会福祉法人じろう会(こどもの森グループ)に環境改善を申し入れました。
 
〇良い労働環境づくりが保育士を定着させ、良い保育を実現する近道
 組合に加盟した保育士たちのいる保育園では、休憩時間がしっかりとれていなかったり、残業代が実際働いた時間分通り取れていなかったりしており、保育士の不満がたまっていました。みんなよい保育園にしたい、という思いで勇気を出して組合に加盟して、法人に申し入れをしました。
 保育士の現場の声に答えることが保育士を定着さえ、安定した保育園運営を実現する近道のはずですが、法人は、組合を無視して改善を進めている状況です。

〇園の業務に専念し、良い保育ができるよう 園長の採用ノルマは削減すべき
 私たちは、保育士が大切にされ、長く働き続けられる保育園にかわってほしいという思いです。そのためには、園長先生の労働環境も改善すべきと思います。
 「採用ノルマ」や環境整備で本部が園の評価=賃金で締め付けを図ったり、退職時期を一年以上前に告げなければならない様な方法で園長を押さえつけるのは正しいやり方でしょうか。園長先生がもっと園の保育に専念できるようにすべきと思います。

〇園長先生からのご相談、受け付けています
 私たちは園長先生からの相談も受け付けています。情報提供だけでも構いません。労働問題に詳しい専門スタッフが対応致しますので、安心です。もちろん、相談無料、秘密厳守です。改善を実現するためにも、園長先生のご協力が大きな力になります。私たちの声が集まれば、法人を改善するができるはずです。よろしくお願いいたします。

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記の連絡先までどうぞ
TEL:03-6804-7650(平日17時~22時 土日祝12時~22時)
MAIL:contact@kaigohoiku-u.com
HP: http://kaigohoiku-u.com/
twitter:@kaigohoiku_u
Facebook: 介護・保育ユニオン
**********************************